公職選挙法

には色々な規制があります

選挙運動費用の制限やら
政治活動の規制やら
連座制やら色々あるのです

コレをよーく熟知した方がいわゆる選対本部長とかになるんですね
昨今は「選挙プランナー」なる商売もあるようですし
選挙ゴロ、なんて輩もいらっしゃるようで・・・

選挙運動に関して言えば、選挙期間以外(公(告)示前および投票日以降)にやっちゃうと「事前運動」となりアウトです

違反事項を大雑把に言えば、投票の依頼に類することですね

でも政治活動として政策を述べるのはセーフなんですな、これが

選挙運動とは候補者が「一票お願いします」みたいな依頼行為その他諸々なんですが「宜しくお願いします」はセーフみたいです

戸別訪問はアウトですが、後援会(政治団体ね)勧誘の為の訪問やポスター掲示の依頼はセーフだそうです。
ただし入会パンフレットには討議資料と記載が必要

お隣の県のF川知事の実体験なんですが、

・私はこんな知事を目指します・・・×
・私はこんな県政を目指します・・・○

下は特定してないから良いんだそう

類推されるから・・・という判断もあるんですが
厳密に言えば類推するものの判断基準が明確にされていないので、これも難しいのかも

名刺に「市長候補」と刷り込むのはアウトで、市長候補予定者はセーフ

いっしょだろそれ(^^;)

まあホントに微妙ですな

私がやろうと思ってた街宣、いわゆる街頭政談演説ですが
かならず政治活動用自動車が必要となるのです。
その登録は選挙管理委員会、今日問い合わせてきます

拡声器もOKです
しかし路地裏等で拡声器の使用は禁止(うるさいからだね)

ここで疑問点

ここで言う政治活動用の「自動車」を道交法の定義における自動車と解すると原チャリまで含むんですよ。ハーレーだって街宣車に出来るんです(^^)

路地裏の定義があやふやなんですよね
住宅街の狭い路地の交差点で原チャリを伴い拡声器を使って政見を述べるのはアウトなのか?セーフなのか??

路地裏では禁止、というのは騒音に考慮してだろうと思いますが、騒音は何デシベルからなのか?

住人の苦情があれば騒音か?なければ良いのか?

ビラを街頭で通行人に直接手渡すのはセーフ
多数の通行人にばら撒くのはアウト

ビラの記載内容は所属候補者の選挙運動のために使用することも出来るが、候補者の氏名その氏名が類推されるような事項は禁止、となってます

選挙運動とは
1、特定の選挙において
2、特定の候補者を当選させる為に
3、選挙人に働きかける行為
とされる(地方選挙の手引きより)

選挙運動のために使用することが出来ると書いておいて、氏名は駄目???(- -;)うーむ・・・

発行元も記載しなければなりませんが「北村タカトシ後援会」という政治団体だったらそれ氏名を記載することにならないか?

地方選挙のマニフェスト配付禁止は改正される(国は2003からOK)
事前の公約に当たるので×とされていたものを、私たちは(推進ネットね)あくまで政策を合同発表しているだけだ、との主張を通してきました。
まあ欺瞞になるんでしょうが、その主張を認めたことになりますよね

そのほかにもポスターの規制やらなにやら
新しい事を知るって面白いね

これ熟知するとあなたも選対本部長ですw

あ、コレ全部ネットや本で調べたんで正誤判断の材料にはしないでくださいね

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です