ヒロシマ

今日は朝から佐賀に行きました
コレに出席するためです
報告については明日にでも

今日はヒロシマに原爆が落とされた日です

ココをご覧頂いている皆さんに
あらためて原爆のことについて記さなくてもよいでしょう
想像を超える数字にはあまりリアリティが無いから

私もオートバイを通して平和活動に関わって来ました
おかげでいろんな勉強をさせて頂きました

私は憲法を変えなければ拡大解釈は止まらないと思うのです
集団的自衛権の行使が議論にあがること自体とんでもない
それは拡大解釈の行き過ぎにに他ならない

9条第2項こそが抑止力だ、普通の国になってしまう
という議論も理解できるのですが
原爆を見た方々の年齢を考えると私は礎がほしい
そうしないと拡大解釈が益々進んでいくのではないかと思います

日本は自衛のための軍隊を保持する
自然の災害復旧などの国際協力のためにはやぶさかでないが
侵攻侵略の為に使用しない
交戦権を放棄する
集団的自衛権は放棄する
文民統制を強化する
いかなる国際情勢であろうと交戦中、内乱中、と認められる国には
自衛隊を派遣しない

まあ長くなりそうなのでこの辺で

さだまさしさんは毎年恒例であった稲佐山ピースコンサートを
今年で止めるそうです。

あまりにも日常になりすぎていた
考えなくなっている自分がいた

というコメントがありました
なんとなく分かるような気がします

私は今年で私のピースラリーにケリをつけます
来年のことは分かりません
仲間がやりたい、続けたい、と言い出すかもしれない
それはそれで素晴らしいことです

私はこのままではいけない、と思いました
何故いけないのか?
何も変わってないからです

イラクの地上部隊は無事に帰還しましたが
航空自衛隊は活動範囲を広げています

変わらない、とは、有効でない、ということで
別の方法を探さなければならないのではないかと思います

別のやり方で平和を実現する術を探さなければならない

それは
「長崎に俺たちの場所をつくる」
「長崎に走る意味を感じてもらう」
当初の意志とはずれてきているのかもしれない
しかし私は踏み込んでしまった

願うだけではなく
誰かに任せるのではなく
自分の手で

今年の核兵器廃絶地球市民集会ナガサキのポスターには
こんな標語が記されています

「平和への願いだけではかわらない」

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です