60通目 夏越まつり正副実行委員長会議

イメージ 1

夏越まつり正副実行委員長会議に参加してきましたよ。
まつりに関しては色々な問題があるのは否めません。
実際のところ、喧々諤々、紛糾した会議でした。

ここで私たち大村JCのスタンスを確認しておきます。
私たちは年度当初、私たちの運営方針を決定しました。
100年続く祭りのために、大村の文化を作るために、大村の誇りを作るために
26年目のおおむら夏越まつりを創っていかなければなりません。
それが私たちを、地域を、次世代を元気にする方法だと信じています。
8月まで3ヶ月をきりました。これから本格的に忙しくなってくると思います。

経済は上向いてきたとの報道はなされていますが、
依然地域格差は大きく、私たちのまち大村はまだまだ厳しい状況が続くでしょう。
近い将来、市の財政は破綻し、準用債権団体となるそうです。
言い古された表現かもしれませんが”モノ””カネ”を追い続けた日本の戦後復興の歴史も
大切なモノをどこかに忘れていたような気がします。

そんなことを考えたときに”おおむら夏越まつり”に私たちの答えが見えてくるのではないでしょうか。

私たちの大村をより良くしたい、その思いを束ねて頑張りましょう。
愚痴を言うのも、弱音を吐くのも、たまには良いじゃないですか。
それを受け止めるのが仲間の良さでもあると思います。
走ったり、転んだり、一息ついたり、考え込んだり、支えあったり、立ち上がったり、歩いたり、
そうしながら今を生きていくのです、私たちがここに生まれた意味を求めながら。

ちょっとクサイ表現ですかね(^^;)
明日はその夏越まつり太鼓の打ち手ボランティアの初練習に顔をだしてきます。
夜はジャガイモ会の懇親会です。

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です