ちょっと気になって

調べてみました。あくまでネット検索のみで

この 会議 で報告された数字の根拠です。

まずは人口当たりの議員数、会議では
大村市  3,187人に1人
諫早市  4,256人に1人
長崎市 10,130人に1人

と報告されていましたが、私の検索では
大村市 人口 90,000 議員定数28 よって 3,214人に一人
諫早市 人口 144,799 議員定数34 よって 4,258人に一人
長崎市 人口 455,841 議員定数51 よって 8,938人に一人

でした。少しズレがあるようです、まあ調べた時期にもよるんでしょうけどね

そして議員報酬について、

会議では1千万ぐらいある、とのことでしたが
こちらはなかなか検索に引っかからず

大村市議会議事録でヒットしましたが、年間400万円との記載

ただし手当や調査費、その他の報酬なんかがあるみたい

報酬額は個人情報?
まあ引っかかりにくいのでしょうね

しかし議員として全ての報酬・資産を公開しているHPもありました
また調査費を返上している議員のHPや
源泉徴収表や領収書すべてをアップしている議員も
パフォーマンスだといっても、やはり私達の税金なんですから情報公開としては好印象です(^▽^)
いずれも地元の議員ではありませんが(- -;)

おまけ・検索で出てきた面白い記事

日刊ケイセイ

↑面白おかしく?書いてあるんで真偽は皆さんにお任せ
私はココをゴシップサイトとして捉えています
ほんとにそんなに貰ってんのか?

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です