ベンツにどうしたらのれるのか

昨晩は久々に予定がない夜だった。
最近走ってないし、腹も出てきたし、ジョギングでもやるかと思ったけど、吹きすさぶ寒風にあえなくめげる。
前々からバイクガレージ(といっても簡易なものだが)を作ってもらいたくって、友人と連絡をとり、打ち合わせをした。
そいつは会社をやめ、フリーで建設関係の仕事をやっている。

だが現状はなかなか厳しいらしい。
仕事はあるが金にはならない、という状況が続いているという。

どうしたらベンツに乗れるのか

非常に陳腐なたとえだが、どうやったら儲かるのか、成功するのか、といろいろと話し合った
うちも借金が大きいし、リッチな生活、というには少々遠い。

何をやれば儲かるんだろう?

という話から

何をやりたいか、という話になって、

やっぱり自分ができることと、やりたいことの整合性をできるだけ図って
信じてこつこつ、そして大胆に勝負する、ということなんだろう、という結論に落ち着いた。

そして一歩踏み出す勇気を持つこと

頭では分かっている

それを実行できる人間が少数だからベンツは高級車なんだろう。
(あくまでも象徴、としてね)

しかし、それが成功というものだろうか?
それが目指すところなのだろうか?

ちょっと違うような気がする。

仕事しないで、高級車を乗り回して、美味しいもの食べて、旅行しまくって・・・

・・・われながら本当に陳腐な成功イメージだ(笑)

成功イメージ、を実際にやったことはないし、
やっても見たいけど、やっぱ、違うかなあ・・・

だって際限がなさそうだぜ、その成功イメージ、必要なのは金だけだもの。

俺は何を目指しているのだろう?

強いていえば、

仲間がいて、家族がいて、仕事があって、泣いたり笑ったり、

楽しい人生が遅れるといい、と思う

そんな俺、枯れすぎ?
苦労してないボンボン思想?

決して楽な生活ではないんですがw

でも物欲は沢山あるので、仕事も頑張らなきゃな
JCも仕事も全開でやらんとね

バイクも欲しいし
船も欲しいし
車も欲しいし
スタジオ欲しいし

  ・・・子どもだな

まあ楽しくいければ、それでよい

さてさてベンツに乗れるかねえ・・・

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です