大会に行ってきた。
一万人、世界中から福岡にJCメンバーが集結。
名刺交換レース、ってのを設定していたこともあって、
お酒片手にプリーズ チェンジ ユア ネームカード!
片言もいいとこの即席民間外交。
ロシアからアフリカ、アメリカ、アジア、etc…

メッセのメインフロアを貸しきって
現実をぶっ飛ばすパーチーで楽しかった。
それなりに国民意識、とでもいおうか、そんなものが芽生える。
ま、実際右向きなんですけどね。

さて、ここに来てる外国人1万人って、1週間以上、
仕事をしないでいい人たち、なんだろうか?
あした何しようかな?みたいな。
金の心配なんかしたことない、って感じで。

でも、俺たちも泊まった安宿に、スキンヘッドでバックパック
さらしのギターを抱えたカジュアルなフィンランドのメンバーがいた
例のマークが入ったトレーナーだったので、声を掛けた。
どーみてもセレブって感じじゃない、
ヒッピーってのがいいかも。

でも翌日の会場ではタキシードだったのでチョットおどろいた。
ま、抑えるトコは抑える、ってトコだろうか。

自家用ジェットのアラブの王子様、ばっかりって訳でもなさそうだ
でもみんなそれなりのバックボーンがあるんだろうね。
飛行機乗り継いで来れる、のだから。

とにかく、これは大いに意味がある。
だってさ、シリアスな話はしていないけど、
握手して、名刺交換して、一緒に酒をのむだけで、
その国に親近感が沸く。
この世代が国を動かすようになれば、
平和になるんじゃないか?
ちょっと飛躍しすぎだろうか?

今回はまったくお気楽な参加者でした。
出向者やJCI役員の方々に敬意を表します。
凄い祭り、でした

でも、あそこまでは・・・

チョットいけないかなあ・・・

ホント楽しそうだけど・・・

思い知らされた一日でもありました。

さあ仕事をしよう。

現実だ。

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です