お線香

昨日、専務が決定した。
まつりの副理事長も決定した。

とにかくヘビーな役割だ。
なんといっても仕事と家を空けることが格段に多くなる。
俺はまだ家庭もないし、きままな一人暮らしだ。
(カヤクカエッテキテ~w)

受けてくれた両名にも感謝したいが、それにもまして両奥方様にも大感謝。

専務奥様
「うじうじなやんどらんで、もう決めてるんでしょ、返事してきたら!いまさらいいパパなんて期待してないけん」

まつり副理事長奥様
「貴寿くんが理事長やろ?そらせんばたい」

涙がちょちょぎれます。
絶対に裏切れない人が沢山できます。
とりあえず沖縄土産もって俺の挨拶にいかねば・・・

ああ、まじで、うれしい

本当に6月から理事長予定者となって、ブロック事業をかかえながらの組閣だった。

昨日まで、本当に真っ暗闇のなかを泳いでいるようだった。
行く先は何にも見えないんだが、手足を動かして泳いでいないと溺れてしまう・・・そんな毎日だった。

受けてくれた人に本当に感謝したい。
俺はイレギュラーな存在で、前例が無い理事長だ。
最年少、立候補、信任投票、現状否定の所信表明
腫れ物に触るような人もいる。

でも、それでも助けてくれる仲間がいた

一銭にもならない、
リスクを背負うことが多くなる、
金を使う、
俺を含めてそんな役職だ。

俺を見てきてくれた人が助けてくれたんだと思う。
それは自分が間違ってなかったことだろう
そして、いい人に出会った、ということだろう。

久しぶりに仏壇にお線香をあげた。

どっちかというと俺は神教だが、このさいなんでもよし

ありがとう、合掌

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です