長崎ブロック・次世代共育委員会 運営方針

昨今、「エコロジー」「リサイクル」「スローソサエティ」といった言葉が巷に溢れ、多種多様な取り組みで、それらを実現しようとしている時代です。
それは、我々”地球人”が「このままの消費生活を続けていれば、私たちの星はもたない」といった、漠然とした危機感が背景にあると考えます。
そのような時代の中で、当委員会では、社会を構成する最小限の単位であろう「家族」に着目します。親と子が、大自然の中で共に生活・学習・行動し、自然への愛や畏怖、脆さや儚さを学びとり、自然を愛し守り育てる心、自然の中で生活する上で、家族の協力の大切さを「家族に」に芽生えさせることが、現代社会に必要とされていると考えます。
消費中心となっている現代社会の中で、自然を愛し、大切にする生活に家族が目を向けるようになれば、限りある資源の大切さに気付き、共に協力して生活することによって家族の絆は深まります。
そして、その体験が、明るくこころ豊かな次世代の社会を創る「出発点」となると考えます。
当委員会では、本年度、素晴らしい「出発点創り」ができるような事業開催に向けて、委員会一丸となって取り組みます。

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です