title

二日より本会議。補正予算等の先議案件からスタートです。

ドットjpの学生に本会議から委員会まで傍聴して頂きました。

wpid-wp-1425442359981.jpeg

「チンプンカンプンです」そりゃそうだ(笑)

1日中続く地味な数字や制度の議論に辟易していたようです。

政治家のイメージは一般質問と街頭演説ぐらいなんでしょうね。

wpid-wp-1425442367463.jpeg

バリアフリー研修会へ。本当に勉強になりました。

唸らされる視点や気づきにあふれた研修会でした。

便利に、快適にしようというリフォームが望まないものになっている。そんな不幸な現状を打破するキーワードは「カテゴリーを超えた専門職の連携」です。

大村市も新たなバリアフリー補助制度を創設します。この学びを活かしたいところ。

 

「連勝ダルマ」が再来

wpid-wp-1425452564900.jpeg

話は4年前に遡ります。

初当選させて頂いた市議選の出陣式前日。準備にいそしむ我が陣営で誰かが聞いた。

「ダルマは?」

・・・準備してませんでした。

大慌ての中「たしかMさんの事務所には二つあった、相談しみてる」

と、厚かましくもお伺いを立ててみる。

「よかぞ、持ってけ」とご快諾。

めでたいことに、私もMさんも当選。

借りたダルマに目入れしたので新品を買ってお返します、と言うと

「勝ったダルマは縁起が良い。そのまま返してくれ」と仰る。

ご厚意に甘えてそのままお返しさせて頂きました。

その後、議会活動をご一緒させて頂きましたが、なんと任期途中で急逝された。

 

そして先日、偶然ご遺族にお会いしました。

「主人のダルマ、また使ってください。負け無しだから縁起も良いし」

当選したダルマは縁起が良いので選挙の度に黒目を消して、何度も使ってきたそうです。

Mさんはご逝去されるまで4戦全勝でありました。

(一勝二敗の私としては羨ましい)

 

思い出の品、ありがたく頂戴いたしました。

志半ばで亡くなられたMさんの連勝ダルマ。

土をつける訳にはいかないな。