title

9月議会の委員会審査が終了、それぞれに附託された議案が採決されました。

私の所属する経済建設委員会は、数点の要望事項を委員長報告に盛り込むことで全議案を可決。

 

気になるのが厚生文教委員会に附託された「新しい市民会館をつくる会」からの誓願審査です。

委員会では「可決すべき」「継続審査」という意見に分かれ、2対4で継続審査になったとのこと。

 

請願書(PDF)

私は議論に参加しておりませんので、詳細は分かりません。

しかし、市民からの請願に回答できない議会というのは一体どうなのか?

 

内容についても

「今すぐ新たな市民会館を建設せよ」といったものではなく

「可能な限り早期に計画に着手して欲しい」というものです。

また、1万7千名を超える署名が付された請願書です。

 

正直なところ納得しかねる結果です。

この結果は29日本会議にて、全議員で審議することとなります。

ご注目頂ければ幸いです。