title

中国の力

論文の中間報告会。

メインは論文に対する教授からの質疑。

wpid-dsc_0537.jpg

私は来年以降にプレゼンすることになります。
いつもは質問する側なんですが・・・

中国からの留学生がユニクロの中国戦略を分析していたり、中国の住宅政策を日本と対比して研究していたり。
勉強になりました。

 

私のクラスは当初14名でした。

その内10人が中国からの留学生です。

現在既に2名の日本人が離脱。日本人は私と役所を退職して勉強しなおしているオジサンの二人だけ。

講義前は中国語が飛び交い日本じゃないみたいです。

 

外国に来て、

外国語の専門書を読み、

外国語で論文を書き、

外国語で発表し、

外国語で質問を受ける中国からの留学生。

 

とてもじゃないけどマネできません。

 

友好都市交流で大村の子どもたちを上海ミンコウ区に引率したことがありますが、学力の差に愕然としたことがあります。
成績の良い子たちを集めて対応してくれたのでしょうか、中国の子どもたちは皆バイリンガル・トリリンガルでした。

おまけに土産物屋でお茶を売っている女性まで日本語ペラペラ、発音も完璧。
「独学で勉強した、日本に行ってみたい」と言ってましたっけ。

 

知識こそ資産。

学力こそ国力。

 

負けないように頑張ります・・・