title

明日31日は島原市議会議員選挙です。

私も友人二人の候補者の激励へ、自分なりに応援してきました。

wpid-dsc_0448.jpg

 

wpid-img_20150523_153911.jpg

何としてでも勝ってほしい。必勝です。

二人の武運をお祈りします。

 

選挙は我々が携わってきた「まちづくり」そのものです。

 

JCでやってきたまちづくりは「ソフトのまちづくり」、政治は「ハードなまちづくり」だと思います。

ソフトのまちづくりは強制力がありません。だからこそ市民意識の醸成や幅広く共感を生むことができる。じっくりとした社会変革運動が可能ですし、選挙もありませんから息の長い運動ができる。

しかし政治には強制力をともないます。市民から預かった税金をどう使うのか、どんなルールをつくるのか。そんなことを多数決というルールで決します。勝つためには同志を増やすことは勿論、グレーゾーンを引くこともあります。

加えて勝者がいれば敗者がいる、すなわち敵ができる。だからこそ選挙という洗礼を受けなければなりません。

 

どちらのまちづくりも必要で、それぞれの役割があります。その両輪がかみ合うまちづくりが明るい豊かな社会の実現につながるのではないでしょうか。

 

選挙、行きましょうね。